この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

仕事を効率良く終わらせるコツ

仕事がスムーズに進む

休みを挟みながら仕事をすれば、いつでも元気な状態になるので、スムーズに作業を進められます。
それが最も効率の良い方法なので、無理をしないで疲れたら休んでください。
しかしたくさん仕事をして、帰宅したら掃除などの家事をしなければいけないので休む時間がないという人もいるでしょう。
自分の時間を確保するために、ロボット掃除機を使ってください。

ロボット掃除機が掃除をしている時は、自分は何もやらなくて良いので身体を休ませてください。
少し休むだけでも回復するので、また元気に仕事へ取り組むことができるでしょう。
一生懸命に働くのは良いですが、休みなしで作業するのは辛いです。
さらに効率も悪くなるので、メリットがありません。

ルートを覚えさせよう

ロボット掃除機が障害物にぶつかったら、人間の手でルートを元に戻さなければいけません。
面倒ですし、ロボット掃除機をずっと見守っていなければいけないので、安心して身体を休められません。
事前にルートを覚えてさせてください。
ロボット掃除機は、ルートを記憶できる製品が多いです。
先に覚えさせていればその通りに動くので、障害物に衝突する心配はありません。

しかし段差を乗り越えることはできないので、段差がないルートを記憶させてください。
部屋全体を掃除できるコースを見つけて、掃除してもらいましょう。
中には電池がなくなったら、自分で充電するロボット掃除機も見られます。
それなら、急に電池がなくなって掃除できないという事態を回避できますね。